住宅用火災報知機 取替え時期

こんにちは!

新年度のスタートですね

 

こちら広川町の新しい現場

基礎工事がスタートです

先日、住宅瑕疵保険の一回目の現場検査

基礎配筋検査が済みました

 

今月、棟上げです!!

 

さて、少し前なんですがお客様から火災報知機の電池交換の問い合わせがありました

 

住宅用火災報知機は平成18年から新築住宅での取り付けが義務付けられました。

またそれ以前の住宅についても市町村条例にて設置完了しなければならない日にちが定められていました。

(和歌山県内は平成23年5月31日まで)

 

今回、お話をいただいた火災報知機は2009年製なので12年たちます

 

やはり、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで火災を感知しなくなることがあるため、取り換えの目安は10年とされています

 

平成18年で西暦2006年です

15年たちます

 

 

 

 

 

 

いざという時に感知されない場合がとても危険です

 

 

定期的に作動確認をお願いします

高い場所にありますので、気をつけてくださいね

わからない場合はお気軽にお問い合わせください

 

 

西野住建

643-0004和歌山県有田郡

湯浅町湯浅1075-6

TEL : 0737-23-7140 FAX : 0737-23-7180
お問い合わせ
新築一戸建施工例
リフォーム施工例
WB工法