上棟まで

 こんにちは! 西野です。

 

最近 朝 事務所へ出社すると、そろそろ暖房機の設定しよかなって思うほど室内冷え込んでいます。

うちの蓄熱暖房機「ユニデール」ほんと気持ちよく部屋を暖めてくれます。

 

これからの暖房機として蓄熱式の暖房機をもっと知っていただきたいと思っています

事務所に置いていますので興味のある方ぜひ体感してみてください!

 

 

 

 

 

 

今日は先日上棟しました新築現場の、上棟までをご紹介いたします。

 

 敷地は一見何ら変わりない宅地ですが、

調査の結果地盤に少しやわらかい層がありましたので、杭工事を施しました。

 

今回は鋼管杭です。

地中約3mの硬い地盤まで届くように、専用の機械で丸い柱を37本打ち込んでいきます。

 

 

その後 基礎工事と外部の水道配管工事です。

 

 

現場で基礎工事が行われている頃、上棟に向けて木材の加工が進んでいます

 

 

基礎工事の後、土台(柱を立てるために基礎の上に取り付ける木材)の施工

WB工法の通気部材の取付 断熱材の敷き込み。

 

よく見ると土台にも空気の通り道の溝がありますね

WB工法は床下や壁内の見えなくなる部分がとても重要です。

 

空気が流れる部分と止める部分、2層ある空気層が交わらず屋根まで届くようにしなければいけません。

その分通常の住宅に比べ非常に手間がかかります。

 

 

 

次は上棟日に祀る幣串(へいぐし)作りです

神社で頂いたお札といっしょに小屋裏に飾るものです。

 

今回は子供たちと一緒に作りましたが、、、

 

 

 

 

集中力なくすぐに自由な工作作りです!

 

子供の創造力や制作意欲、いいですね。

「こうして ああして」って言われるの嫌なのでしょう。

 

 

結局 ほとんど大人が作りましたね

 

いろいろありましたが、完成です!

 

そして 上棟日無事棟上がりました

 

安全第一で完成までがんばります。

西野住建

643-0004和歌山県有田郡

湯浅町湯浅1075-6

TEL : 0737-23-7140 FAX : 0737-23-7180
お問い合わせ
新築一戸建施工例
リフォーム施工例
WB工法