現場レポート 金属サイディング

 

 こんにちは!  ブログ更新 新年あいさつ以来ですね。

 

昨日今日は久しぶりの雨で少し気温は高いのかな?

寒くなったり意外と暖かく過ごしやすかったりで、朝起きてその日着る服迷いますね。

 

よく朝起きて(さむっ!)って思い よーし今日はズボン下にスパッツで、

上はダウンやろーって着込んで出かけると 

昼間なかなかのポカポカ陽気になったりして、上着すぐ脱げるけど

スパッツ脱ぐタイミング難しく何とも変な気持ちになったりします。

 

インフルエンザも蔓延していますね  気を付けたいです!

 

 

 

 

 

さて今日の現場レポートは、

外壁 屋根の改修工事をさせていただいておりますM様邸です。

 

築十数年の外壁は窯業系サイディング貼り、屋根はセメント瓦ぶきのお宅です。

 

外壁は現状サイディングの割れ、剥離などの点検 補修の後

木の桟を打ち付けそのうえに新しい外壁材を貼っていきます。

 

今回新しく貼る外壁材は、ガルバリウム鋼板の断熱材入り金属サイディングです。

改修工事の場合 出来るだけ建物に負担をかけないよう軽量な材料を使用しています。

 

一枚当たりの重量は

窯業系サイディングの場合 約20㎏ですが

金属系サイディングの場合 約5㎏です。  4分の1です

 

この重量の差 建物だけでなく作業効率にもかなり影響があります。

 

特に作業スペースに制限がある時は抜群の施工性ですね。

 境界ブロックと外壁との距離20㎝です。

きれいに貼り上がってきました。

 

足場が取れるのももう少しです。完成が楽しみですね!!

 

 

西野住建

643-0004和歌山県有田郡

湯浅町湯浅1075-6

TEL : 0737-23-7140 FAX : 0737-23-7180
お問い合わせ
新築一戸建施工例
リフォーム施工例
WB工法