現場レポート (新築 リフォーム)

こんにちは!西野です


実は私がブログ書くの久しぶりです。


以前「ブログって一体誰が書いてまんねん?」って聞かれた事ありましたけど、

今日は私です。



さえない天気ですが、強引に気分を変えて

進行中の現場紹介をしたいと思います。






1件目はもうすぐ完成するT様邸 新築現場から

写真の様子より今はもう少し進んでいます。

内装工事や住設機器の取り付けも終わり、先日完了検査も無事パスしました。


今は最終段階 引き渡しに向けてのラストスパートって感じですね。


今月中の引き渡し予定ですので、

12月引っ越ししてお正月は新居で新年をお迎えできますね。







2件目はキッチンリフォームの現場です

昨年もシステムバスと洗面所のリフォームをさせていただきました

長年お付き合いさせていただいておりますS様邸です。


今回のキッチンもホーローのTakara Standardです。

以前と同じ対面キッチンですが吊戸をなくした分、ダイニングとの距離が近づき広がりができましたね。

そしてガスコンロからIHヒーターへの変更。

パネルは高級感のあるウォールナットグレージュ すごくきれいです!


カウンター下にある小物を入れるスペースがとても使い勝手よさそうですね。






 

3件目は外装のリフォームです。

築十数年ですが重厚なサイディングの為ほとんど狂いもなく、コーキングの割れ劣化も少なく

素晴らしく長持ちしそうなお宅です。


屋根の劣化は多少見受けられましたが、

しっかり洗浄し下地塗りから仕上げまでさせていただきました。


外壁も古いコーキングをペンチでビュ~ンと(楽しそうに)引っ張り出し

新たにコーキングをしてから塗装です。


そして真ん中にある写真ですが瓦と瓦の間に何か差し込んでいます。

これは瓦と瓦にあえて隙間を作っています。


瓦に隙間を作るとは何事か!と怒られそうですが、これ非常に重要です。


このスペーサーをせず塗装してしまうと

今まであった隙間が塗膜でふさがってしまいます。

そうすると瓦の裏に入った水(結露水や縦目地から入った水)の出口がなくなってしまいます。


細かい作業ですがここは丁寧に瓦1枚ずつに差し込んでいきます。



いろいろな工程を経てだんだん美しい外観になってきました。








4件目はシステムバスです。


こちらのお客様は 昨年外装リフォーム工事をさせていただきましたS様邸です。


今回はタイル貼りの浴室をTOTOシステムバスにリフォームです。



浴室リフォームはまず床のタイル及びコンクリートを撤去します(約50CM掘り下げます)


そして天井 壁の撤去です。

既存壁は新しい浴室サイズにより撤去しない場合もありますが

今回の設置サイズ135cm×170cmで

 既存浴室サイズ130cm×169cmしかありませんでしたので少し撤去ですね。


本当にサイズ確保できるのか?下調べが大事です。

お施主様に当時の設計図書を探していただき図面の確認、

そして現場の採寸もします

2階の畳の部屋からもぐりこみ浴室のある場所の柱位置などを確認します。


もし工事開始し(この時にはシステムバスは発注 済)解体が始まり うわっ!入らん!

となればもうどうしようもないです!


今回はお客様御希望の新しいシステムバスはサイズ共ちょうどよかったです。


配管も終わり コンクリートもできてあとはシステムバスの組立ですね。







今回はこの後のブログネタがなくなるのを恐れず

気合いを入れて一気に4件分の現場報告でした。オッス!





最後はこの季節にはぴったりのKodalineでしっとりいきましょう。 (涙)

  (Part2)もぜひ!

西野住建

643-0004和歌山県有田郡

湯浅町湯浅1075-6

TEL : 0737-23-7140 FAX : 0737-23-7180
お問い合わせ
新築一戸建施工例
リフォーム施工例
WB工法