行灯 製作


こんにちは!気がつけば10月です。

きちんと真っ赤な彼岸花が咲き出し、いつの間にか稲穂になった田んぼの稲刈りも終わり、金木犀の香りも薄れてきました。秋は駆け足ですね。

気持ちのいい季節ですが、季節の変わり目、体調をくずされませんようお過ごしください。


数ヶ月前に

「玄関ホールに床置きする行灯作れない?」

と依頼を受けていました。

よく旅館の隅っこなんかにボンヤリ灯されている、あの行灯です。

まずデザイン・サイズのバランスなどイメージをふくらませる為、TETSUYA君と湯浅町内にある行灯ミュージアムへ。


中に展示されている作品はどれも美しく、趣味の延長で製作されているとは思えない程の作品ばかりでした。

「どうする?」

2人でアイスクリームを食べながら考えていました。

帰り際、いつもクールな彼が

「私に任せて!」

というのですんなり任せることに。

その後デザインの打ち合わせをはさみ、数日後・・・

シンプルでやさしい灯りがとても似合う行灯ができました。

玄関ホールにもピッタリ納まり、お施主様にも大変気に入ってもらえました。


TETSUYA君 いつもありがとう。

西野住建

643-0004和歌山県有田郡

湯浅町湯浅1075-6

TEL : 0737-23-7140 FAX : 0737-23-7180
お問い合わせ
新築一戸建施工例
リフォーム施工例
WB工法